西表島の自然 表紙 > 西表島植物図鑑 > シマオオタニワタリ

ウラボシ門 ウラボシ綱 チャセンシダ目 チャセンシダ科
ヤエヤマオオタニワタリ Asplenium setoi N.Murak. et Seriz.

分布/八重山諸島
生育環境/低地〜山地の樹幹や岩上
生活型/常緑

低地から山地の樹幹や岩の上に着生する常緑のシダ類。谷沿いの陰湿な場所に多く生育する。
これまで八重山諸島にはシマオオタニワタリ A.nidus とリュウキュウトリノスシダ A.australasicum が分布するとされていたが、分類が再検討され、八重山諸島に分布するのは本種のみである。
八重山地方では新芽を食用にする。

全体 【2004/2/24 浦内川】
[画像をクリックすると大きな画像(600x400pix)を表示]
2005/4/20 公開
2007/2/11 改訂

分類群順索引五十音順索引写真検索
西表島の自然 表紙 > 西表島植物図鑑 > ヤエヤマオオタニワタリ